読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

奥津城まで

所謂日記だ。ブログには何度もトライしては挫折してきた。出来ることなら長く続けたいと思い、上のようなブログ名にした所存。

前田健の功績ーー「プリキュア」シリースに関して

雑記

多くの方が既に触れ、テレヴィでもここ連日報道されているが、タレントの前田健が亡くなった。

普段、余りテレヴィを観ず、芸能情報にも疎い自分が、かの名を知っていたのは、自分がアニメ「プリキュア」シリーズの一ファンであるからだ。

 

前田健氏は、プリキュアシリーズの功労者に一人である。6年目の作品「フレッシュプリキュア」以降、エンディング・テーマのムーヴィがオールCGのダンスとなった。それは、現在の「魔法つかいプリキュア」まで受け継がれている、当シリーズの伝統だ。

その最初の振り付けをしていたのが、前田氏だった。

「フレッシュ」に始まり、次作の「ハートキャッチプリキュア!」、「スイートプリキュア♪」そして「スマイルプリキュア!」と、次の担当であるMIKIKOさんにバトンタッチするまで、六つの曲にダンスを振り付けたことになる。その走りが前田氏だった。

フレッシュプリキュア!」では、レギュラーキャラクターの声も担当し、単なるタレント起用のゲストに止まらない活躍を見せた。そんなプリキュアシリーズに偉大な功績を遺したことだけでしか、自分は氏の活動をよくは知らないのだが、自分にとっては、それだけで尊敬する人物だった。

誰しも死は悲しいものだが、そうした方の逝去は一等そうだ。

 

プリキュア」シリーズは、基本、比較的幼い女の子向けのアニメである。当時プリキュアを観た多くの子等が、エンディングのダンスに夢中になったことだと思う。そうした、幼い頃の掛け替えのない体験、思い出として、氏が寄与したことは、直接的ではないにしても、正に世代を超えて、伝わってゆくことと思う。

 

早過ぎる氏の旅立ちに、ご冥福をお祈りしたい。

 

SPONSORED LINK
広告を非表示にする